万引家族

先日、映画を観てきました。

ちょっと話題になっていた「万引家族」を鑑賞した感想です。

朝ドラの主役の 安藤さくら が主演の映画で、日本アカデミー賞を受賞した映画です。

率直に言いますが、おススメできるかと言えば、現実に有りそうなことや

一般人にはあり得ないこと等が、複雑に絡み合ってあまり良い印象はありませんでした。

観終わって楽しい映画ではありません、題名にあるように犯罪である万引きが何故に

常習的に行われたのか、その他の犯罪が何故に起こってしまったのかは、文章では

説明するのが大変なので抽象的な話になってしまい、これを読まれた方には意味不明に

なってしまいごめんなさい。

私には日本アカデミー賞を受賞するような映画とは思えませんでしたが、暇つぶしに

観てみたい方はどうぞとしか言えません、あしからず。

bY

 

About ともじい

一応、戦後生まれのじいです。 頭はほとんど白いのが自慢です?
This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です