両津勘吉と亀有商店街

両さん 銅像

両さん 銅像 注釈 

少し以前、仕事で亀有に行ってきました。スクーターで行きました。約束の時間まで少し余裕があったので、ぐるりと駅前を巡ると、亀有ゆかりの こち亀の両さん の銅像がありました。記念にパチリと写真に納めました。背中には「両津」と大書されておりなかなかの迫力。隣に銅像の注釈の看板が掲げてありました。読んでいくと、下の方に銅像を寄贈した商店街組合の名前がいくつも列記されておりました。

幾つもの商店街の人達が、何度も何度も話し合い、どんな銅像を作るか検討を重ね、銅像を建てる資金を持ち合い、そして、この銅像が建てられたことなのだろうと瞬時に頭に廻りました。私も平井の町の商店街に属しております。多くの商店会員をまとめるのは生半可な労力でないことは伺い知っております。亀有商店街方々が、努力と労力を惜しまず注ぎ込んで、協力してこの銅像を建てたことに敬意を感じました。

 

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です